PPS(特定規模電気事業者)と契約を結ぶ事によりお客様のコストカット(経費削減)をする事が出来る場合が有ります。(一切費用はかかりません)

夏の電力「安定供給を確保」=経産省検証委が報告書案

時事通信 4月17日(水)10時22分配信

経済産業省の電力需給検証小委員会(委員長・柏木孝夫東工大特命教授)は17日、今夏の電力需給に関する報告書案をまとめた。
報告書案は、昨夏は10%以上の節電を要請した関西電力や九州電力も含め、「いずれの電力会社管内も安定供給に最低限必要な供給力は確保できる」との結論を示した。
 検証委は、国内の原発で唯一稼働している関電大飯原発(福井県)2基が停止した場合でも、中部電力などからの融通を拡大することで、関電管内の供給余力を示す予備率は1%を確保すると指摘。辛うじて供給不足を回避できることを確認した。(2013/04/17-10:22)

ホームページ テンプレート フリー

Design by