PPS(特定規模電気事業者)と契約を結ぶ事によりお客様のコストカット(経費削減)をする事が出来る場合が有ります。(一切費用はかかりません)

電力10社、一斉値下げ=LNG安で11カ月ぶり―11月

時事通信 9月19日(土)17時05分配信

 東京電力など電力10社は19日、11月の電気料金を10月に比べて10〜60円程度引き下げる方針を固めた。液化天然ガス(LNG)や石炭の価格下落が理由で、東電の標準家庭の料金は約60円低下して7950円程度になる見通し。10社がそろって値下げするのは、2012年12月以来11カ月ぶりとなる。
 料金の下げ幅は、東北電力が約50円、中部、関西、中国、九州の4電力は30〜40円程度になる見通し。四国、沖縄両電力は20円台、北海道、北陸両電力は10円台の値下げがそれぞれ見込まれる。

ホームページ テンプレート フリー

Design by